【購入レビュー】GoPro HERO8でマクロ(接写)撮影!


GoPro HERO8(以下GoPro8)でマクロ(接写)撮影をしてみました。
GoPro8にマクロ(接写)撮影機能がありません。
GoPro8でマクロ撮影をする方法は、レンズ交換しかありません。
しかし、GoPro8は通常使用だとレンズ交換もできないので、52㎜レンズを取り付けることのできるアルミケースを購入しました。
これはねじ式でしたらどこのメーカーのものでも構わないです。
※このタイプはほぼねじ式です

なぜ52㎜のレンズの取り付けができるものを選んだかというと、カメラのレンズサイズで比較的手に入りやすかったのでこれにしました。レンズは52㎜のGoPro用マクロ撮影用のレンズがあったので購入しました。

では比較画像をご覧ください。
まず、GoPro8レンズなし。被写体との距離約6センチ。
完全にぼやけています。これではフィギュアなどの撮影は全くできません。

GOPRO8レンズなし

そして、GoPro8レンズあり。被写体との距離約6センチ。
かなり改善されました。これで、アクションカメラの欠点を補えました。

GOPRO8マクロレンズあり

最後に、この動画はGoPro8のマクロレンズ装着、非装着の比較動画です。
※音量注意

※ブラウザソフトによって再生できない場合があります。

弊社、㈱電猫について】

弊社ではオリジナル雑貨の制作・デザイン等のご依頼を承っております。
WEBサイトで紹介されていない商品もございますので、お気軽にご相談ください。

【オリジナル商品制作のお問い合わせ(個人・法人)】
オリジナル商品制作(OEM)、ノベルティグッズ制作、同人グッズ制作、デザイン制作のお問い合わせは、株式会社電猫へ。
PC版問い合わせフォームはこちらから
スマートフォン版問い合わせフォームはこちらから

株式会社電猫
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1-14-4
東方通信社ビル4F
TEL:03(3868)0902