【グルメ】(本郷三丁目)江戸前 晋作 天ぷら屋さんに行っきました。


7月某日、本郷三丁目にある天ぷらの名店、「江戸前 晋作」に行ってきました。

こちらのお店は、予約がなかなかとれない名店で、ようやく訪問することが出来ました。

ディナータイムのオープンは19時きっかり。寸分たがわない時間にのれんが掛けられます。

席はカウンターのみで、ディナーコースはお任せコースの一択。ドリンクをチョイスしてコースの開始を待ちます。飲み物もビール日本酒などこだわりのものが揃えてある感じでした。ビール日本酒と飲みましたが日本酒は、日本酒独特の雑味というか酸味のようなものを感じない、まろやかというか…とにかく天ぷらに相性がいい感じでした。

さてコースですが…

最初に車海老の天ぷら。衣が薄くプリプリの食感で甘みがぐっと引き出されていました。衣が軽く油もしつこくない天ぷらと思えない軽さでした。(あーいくらでも食べれちゃうやつだって思いました(笑))

続けて車海老の半生天ぷら(写真なし)。余熱で温まらないうちにさくっと食べるのがおすすめです。最初に食べた車海老とまた違う、活車エビのねっとりとした食感が楽しめます。

次は、先程食べた車海老の頭×2です。お寿司屋さんで車海老を頼むと焼いてくれますが、こちらはサクサクにあがっていてお寿司屋さんのそれとはまた別次元。臭みもえぐみもなく甘香ばしくサクサク食べられます。

続いて4日間寝かせたキスの天ぷらです。こちらは、あのよくある淡白なキスの天ぷらではなく、ホクホクした舌平目のような熟成した味わいでした。(完全に味がキスから昇格してます(゚д゚))

次の皿はアオリイカの天ぷら。歯ごたえが本当にソフトで歯への抵抗を感じられないくらい柔らかかったです。これ多分繊細な隠し包丁してるのかな…想像の域を出ませんが。そして味でもまた甘みがぐっと引き出されてて美味しいです。

次の皿は朝採れアスパラガス。穂先と真ん中辺。どちらもエグ味がなく美味しかったです。ちなみにですがアスパラガスは、穂先に苦味があり根元に行くにつれて甘みが増します。

次の皿はアユの天ぷら。躍動感のある揚げ方のされたアユの天ぷら。塩で頭からかぶりつきました。

次の皿は、昆布じめ貝柱の天ぷら。個人的には初めて食べましたが、旨味が凝縮していて美味しかったです。噛めば噛むほど旨味がましていったので飲み込むのが惜しかったです。

次の皿は、初体験のウニの天ぷら東西味くらべ。半生で火を通した時の独特の雑味もなく甘みがぐっと引き出されてました。こんなにも濃厚だとは驚きました。これはどこでも食べれる感じでは無いですね。

東北産
山口産

〆は天丼かと思いきや、ゴマだれマグロのお茶漬け。ゴマだれに浸かったマグロをご飯にかけその上にお茶を注ぎます。天ぷらを食した後に、さっぱりしていて美味しかったです。お茶の量はお好みですが少なめがオススメです。

盛り付け
ごま漬けマグロアップ

どれも食材のポテンシャルがぐっと引き出されていて本当に丁寧に作られてました。(ドラゴンボールで例えると、ナメック星の最長老様に潜在能力を引き出された感じですね(笑))思いもよらぬ場所にとても美味しい名店があったのに驚きました。興味のある方は是非予約して訪問してみてください。裏切らない美味しい天ぷらが待ってます。店主さんも、とても気さくな方で、楽しく食事出来ました。また行きたいけど…なかなか予約できないんだろうなぁ…

【弊社、㈱電猫について】

弊社ではオリジナル雑貨の制作・デザイン等のご依頼を承っております。
WEBサイトで紹介されていない商品もございますので、お気軽にご相談ください。

【オリジナル商品制作のお問い合わせ(個人・法人)】
オリジナル商品制作(OEM)、ノベルティグッズ制作、同人グッズ制作、デザイン制作のお問い合わせは、株式会社電猫へ。
PC版問い合わせフォームはこちらから
スマートフォン版は問い合わせフォームはこちらから

株式会社電猫
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1-14-4
東方通信社ビル4F
TEL:03(3868)0902

法人・個人様どちらもお気軽にご相談ください。