【備忘録】プラスチックの黄ばみをとる方法


プラスチック製品の黄ばみ(添加物の化学変化)除去には、衣類・食器の染み抜きに使用する酸素系漂白剤(過酸化水素水と漂白活性剤が含まれる漂白剤)が使えます。※勿論水につけても大丈夫なものに限ります

漂白剤を表記された使用方法に従い、
密閉できる容器に、漂白剤と水を溶かします。そこにプラスチック製品を浸し、1週間ほど放置するので、水分が蒸発しないようにラップ等で密閉して紫外線にあてます。1週間ほど放置したら黄ばみがとれます。仕上げにメラミンスポンジでこすることをおすすめします。

紫外線に当てる理由は、ABS樹脂にに練り込まれている、臭素原子の難燃剤を紫外線を当てることにより分解し遊離するためです。
手元に気になる黄ばんだプラスチック製品ございましたらお試しください。
※作業の際は、換気のいい小さなお子さんやペットのいない安全な場所でお試しください。

【オリジナル商品制作のお問い合わせ(個人・法人)】
オリジナル商品制作(OEM)、ノベルティグッズ制作、同人グッズ制作、デザイン制作のお問い合わせは、株式会社電猫へ。
PC版問い合わせフォームはこちらから
スマートフォン版は問い合わせフォームはこちらから

株式会社電猫
〒101-0054 東京都千代田区神田錦町1-14-4
東方通信社ビル4F

法人・個人様どちらもお気軽にご相談ください。